会社概要

  1. TOP
  2. デイパークとは

デイパークは、時間貸しでも月極でもない「一日貸しの駐車場です」。

良心市方式を取り入れてます

  • デイパークの原点は、「良心市」です。素朴で質素でそして良いもの(安価)をシンプルに提供します。
  • 1日駐車場ですので24時間以内(それ以外の時間も設定できます)は何度でも出入りでき、時間貸しや月極のデメリットを上手く解消することができます。
  • 料金設定も低めで、1日100〜600円。
    平均400円程度で利用する事ができます。

一日貸駐車場「デイパーク」のしくみ

デイパークは、精算機(駐車証明書発行機)を導入し、24時間無人での運用が可能なシステムを利用した
一日貸駐車場事業です。都心部や商店街などにある小規模の土地、郊外にある広い土地、
立地環境などにより、コインパーキング(時間貸し駐車場)の運営が困難であった土地など、
様々な環境・立地条件に対応可能です。

デイパークの特長

特長1
車体ロック部が無く、駐車場内には精算機と看板のみを設置する。

ロック板を設置しない事により

  • 車室への入出庫がラクで駐車しやすい。
  • ロック板のりこえ時の音が出ない。
  • 清掃しやすくいつもキレイ。
  • 機器故障時や停電時も車両の出庫を妨げない。

精算機と看板のみ設置します。
場合により自販機も設置します。

特長2
事前精算方式で駐車証明書を発行し、精算の証明とする。
  • 精算機で精算を先に済ませ、
    「駐車証明書」が発行されます。
  • 「駐車証明書」を車のダッシュボードの上等、
    外から見える位置に表向きで置いていただく。
    詳しくはご利用案内を御覧ください。
特長3
精算の有無・有効期限切れなどは巡回により管理することで、
不正駐車を抑制することができる。
  • デイパークスタッフが随時巡回し安全管理をしています。
    デイパークでは、現在巡回スタッフを募集しておりますので、詳しくはこちら巡回スタッフ募集要項(PDF)を御覧ください。

一般的な従来の駐車場はほぼ下記2タイプのため、デメリットの解消が難しい一面がありましたが、
それをうまく解消できるシステムが一日貸駐車場「デイパーク」です。

種類 メリット デメリット
従来の時間貸し駐車場
  • 短時間なら低料金で済む
  • 誰でも気軽に利用できる
  • 長時間になった場合高額になる
  • 数分で料金が変わってしまう
従来の月極駐車場
  • 確実な駐車場の確保
  • 利用日数に関わらず毎月定額
  • 突然の解約はできない場合がある
  • 契約の手間や保証金
  • よくある質問
  • 導入方法
  • 事例紹介
ご利用案内 PAGETOP